お役立ちコラム

渡辺通裏路地通信

福岡をもっと楽しむためのコラムです♪

アクセス天神のスタッフが、福岡の街をもっと楽しんでもらえる情報や、ウィークリーマンション活用方法など、お役にたてる情報をコラム形式でお届けします。
これを読んで、もっと快適な旅を楽しんでくださいね!

第5回アクセス天神からの小さな旅(2009/10/26)

いよいよ秋。気温も下がり、随分と活動しやすくなりましたね。
この季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?
「長旅はムリ。でも、近場でどこか良いところはないかなぁ…」と日帰り旅行を考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな皆様にぴったりのプランをご提案したいと思います。名付けて、アクセス天神からの小さな旅 〜佐賀編〜!
お隣の佐賀県で開催される唐津くんちと、バルーンフェスタのご紹介です。

唐津くんち(開催日:平成21年11月2日(月)、3日(火・祝)、4日(水))
唐津くんちとは・・・
昭和33年に佐賀県重要有形民俗文化財に、昭和55年には国の重要無形民俗文化財に指定された唐津神社の秋祭りで、期間中の人出は、50万人を超えるとも言われています。

高さ7メートル、重さ2トン〜5トンの勇壮華麗な曳山を法被姿の数百人の若者が、威勢良く市内を曳き回します。

曳山は全部で14台登場し、それぞれに色とりどりの獅子や龍など昔話をモチーフに製作されています。

「この時期のレジャーは唐津くんち」と決めている人もいるほど、多くの人々に愛されているお祭りです。
詳しくは「唐津観光協会HP」をご覧ください


唐津には、唐津焼や呼子のイカなど特産品も数多いので、きっと楽しい小旅行になることと思います。

アクセス天神最寄りの地下鉄空港線天神駅からJR筑肥線唐津駅までは約70分。料金は往復2,200円。乗り換えなしで行けるので、ラクラクです。お土産もたくさん買えますよ!

※3日、4日には曳山の巡行に合わせて、唐津駅南口からシャトルバスが出ます。

唐津付近の主な観光名所
佐賀インターナショナル・バルーンフェスタ(開催日:21年10月30日(金)〜11月3日(火・祝))
佐賀バルーンフェスタとは・・・
1980年から佐賀平野で行われている熱気球の大会です。
1984年からは、アジアで初めて国際大会を開催し、「佐賀インターナショナル・バルーンフェスタ」という名称になりました。
以降「熱気球日本選手権」を16回、佐賀で行ってきました。
詳しくは「佐賀バルーンフェスタ公式HP」をご覧ください

期間中は実際にバルーンを触りながら、パイロットやクルーと共に気球の仕組みや特性を学べる「気球教室」も開催される予定です。どなたでも気軽に参加できますが、汚れても良い服装をお勧めします。
※ヒールのある靴での参加はできません。

このほかにも、日替わりで多彩なショーが行われます。
また、憩いの広場「うまかもん市場」では佐賀の特産品が数多く出品されています。
年齢を問わず、ご家族みんなで楽しめる一日になりそうですね。
天候によって、内容の変更等もありますので、競技実施状況の確認が携帯電話でチェックできるようになっています。携帯電話のサイトから「佐賀バルーンフェスタ」で検索してみてください。

また、期間中は臨時駅として「JRバルーンさが駅」が開設されます。JR博多駅からJRバルーンさが駅までの所要時間は約60分。運賃は、往復で2,200円です。

※アクセス天神から博多駅までは西鉄バスで約10分。
料金は往復200円が別途必要です。(100円バス利用の場合)

アクセス天神からの小さな旅情報、いかがでしたか?
秋の空は美しく、食べ物も美味。行楽には最高の季節です。
皆様の楽しい旅のお手伝いができればと思っています。
アクセス天神のご利用を心からお待ちしています。

  • 記事一覧へ
  • 前の記事へ