お役立ちコラム

渡辺通裏路地通信

福岡をもっと楽しむためのコラムです♪

アクセス天神のスタッフが、福岡の街をもっと楽しんでもらえる情報や、ウィークリーマンション活用方法など、お役にたてる情報をコラム形式でお届けします。
これを読んで、もっと快適な旅を楽しんでくださいね!

第18回夜空の花(2010/7/12)

皆様こんにちは。
あっという間に夏休みシーズンに突入しましたね。
ご家族やご友人、同僚の方々と夏の計画で盛り上がっていらっしゃることと存じます。

今回は、夏の夜空に咲く大輪の花…「花火」のお話です。
福岡では、大小さまざまな規模の花火大会が各地で開催されます。
アクセス天神からなら、福岡中の花火大会制覇も夢じゃない?! ぜひご覧いただきたい花火大会をいくつかご紹介します。

■8/1(日) 第48回西日本大濠花火大会(福岡市)
20:00〜21:30
打ち上げ数6,000発
雨天時:8/2(月)に延期
★アクセス天神から地下鉄天神駅まで徒歩12分
大濠公園駅下車 駅から会場までは徒歩すぐ
■8/5(木) 第351回筑後川花火大会(久留米市)
19:40〜21:10
打ち上げ数1万8千発
雨天時:8/7(土)に延期
★アクセス天神から西鉄天神大牟田線薬院駅まで徒歩7分
西鉄久留米駅下車 駅から会場まで臨時バスが運行
■8/7(土) 夢HANABI 2010(小郡市) 
19:45〜
打ち上げ数8,000発
雨天時:8/8(日)に延期
★アクセス天神から西鉄天神大牟田線薬院駅まで徒歩7分
大保(おおほ)駅下車 徒歩10分
■8/13(金) 関門海峡花火大会(北九州市)
19:50〜20:40
打ち上げ数1万3千発
雨天時:小雨決行・悪天中止
★アクセス天神から渡辺通2丁目バス亭まで徒歩3分
博多駅バス停下車 博多駅からJRに乗り換えて門司港駅下車
駅から門司側会場まで徒歩5分

※福岡の花火大会はまだまだございます!詳しくはフロントスタッフまでお問い合わせを♪

さて、皆様にとって花火とはどんなものでしょうか。
私は生まれた町で花火大会が開催されていましたので、絵日記はいつも花火でした〜
昔は単純な形しかなかった打ち上げ花火も、今ではニコちゃんマークやハートなど様々な模様が夜空を彩るようになりました。
一体、花火の中はどうなっているのかしら?といつも不思議に思います。

そんな花火ですが、実は日本のものが世界一精巧な作りなんだそうです。
日本の花火は球状で、中に並んだ火薬が中心の火薬が爆発することによって四方八方に飛ばされ、あのような放射状になるんだそうです。
ニコちゃんマークなどの複雑な形が実現するのも、火薬の並べ方に秘密があるんでしょうね。
美しい一瞬のために、試行錯誤を重ねておられる花火師の皆様に感謝です!

ちなみに外国の花火は筒状で色の変化もなく、立体感に欠けるとのこと。
なので日本の花火は人気があり、世界各国に輸出されているそうです。
知りませんでした!!

ところで花火と言えば、「た〜まや〜」 「か〜ぎや〜」の掛け声。
皆様はこの由来をご存知ですか?
これは当時の江戸に実在した花火屋さん「玉屋」と「鍵屋」のことだそうで、隅田川を挟んで花火の技を競っていたそうです。
江戸の町人文化に支えられてきた花火人気ですが、ここ九州でも花火が盛んだったそうです。
【 出典:(社)日本煙火協会 引用:花火百華(小野里公成著)】

福岡の夜空で、新たな思い出の1ページを作りませんか?
アクセス天神へのお越しを心よりお待ちしています。

  • 記事一覧へ
  • 前の記事へ