お役立ちコラム

渡辺通裏路地通信

福岡をもっと楽しむためのコラムです♪

アクセス天神のスタッフが、福岡の街をもっと楽しんでもらえる情報や、ウィークリーマンション活用方法など、お役にたてる情報をコラム形式でお届けします。
これを読んで、もっと快適な旅を楽しんでくださいね!

第20回おきうと(2010/8/20)

皆様こんにちは。夏も終わりに近づきましたがいかがお過ごしでしょうか?そろそろ夏バテ気味の方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回は、そんな皆様にぜひオススメしたい博多の食材をご紹介します。その名も「おきうと」。
スーパーなどでは、ところてんの近くに陳列してあります。

江戸時代から博多の庶民に親しまれてきた食材です。
昔は朝の食卓には欠かせないものだったようです。
早朝のおきうと売りは、懐かしい光景です。

原料は「エゴノリ」という海草です。おきゅうと草とも言われています。
これをさらして水煮し、薄く流して固めたものが市販されています。

食べ方は、短冊状に切ってカツオ節を乗せ、醤油をかけるのが一般的です。お好みで、酢みそやポン酢、ゴマをかけたりもします。今話題のラー油など「食べる調味料」を試してみるのも面白いですね!

ぺろんとしているので、薬味や醤油がうまく馴染みます。
好みが分かれるのが、少々ざらついた食感ですが、これがおきうとの特徴でもあります。

我が家では、ところてん派とおきうと派に分かれます。どちらも海草を原料にした、リーズナブル&ヘルシーな食材ですのでおきうと、ところてん、おきうと、ところてん…と毎日交互に食卓に並びます(笑)
皆様も福岡にお越しの際は、ぜひ食べ比べてみてくださいね。

先日は、こんにゃくのように大きなの冊のまま売られているおきうとを発見しました。おきうとファンにはたまらない一品です。郊外の海辺の市場等に行くと、このような形で売られていることもあるようです。

余談ですが、アクセス天神の近くに、梅のもなかで有名な老舗の和菓子屋さんがあります。なんと、こちらには「おきうと」という名の和菓子があるんです。一体、どんなお味なんでしょうか?
当館にお越しの際には、ぜひ本物のおきうとと合わせて、ご賞味くださいね。

おきうとを購入するには、アクセス天神から徒歩圏内の柳橋連合市場が便利です。こちらの市場では、辛子明太子や新鮮なお魚など、沢山の博多名物が皆様をお待ちしています。当館周辺の地図もご用意させていただいておりますので、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくフロントスタッフまでお尋ねください。

皆様のアクセス天神へのお越しを、心よりお待ち申し上げております。

  • 記事一覧へ
  • 前の記事へ