お役立ちコラム

渡辺通裏路地通信

福岡をもっと楽しむためのコラムです♪

アクセス天神のスタッフが、福岡の街をもっと楽しんでもらえる情報や、ウィークリーマンション活用方法など、お役にたてる情報をコラム形式でお届けします。
これを読んで、もっと快適な旅を楽しんでくださいね!

第21回「博多町家」ふるさと館(2010/9/21)

アクセス天神は、天神と博多のちょうど真ん中という恵まれた立地です。
そのため、ビジネス目的の方はもちろんのこと、ショッピングや観光でお越しの皆様にもご好評をいただいております。

福岡市のホームページによると、人気の観光地として、下記が挙げられています。

  • 1位キャナルシティ博多 (アクセス天神から徒歩で約6分)
  • 2位マリノアシティ福岡 (天神バスセンターからバスで約30分)
  • 3位海の中道海浜公園 (天神郵便局前から都市高経由のバスで約30分)

皆様はもう、行かれましたか?

これらは、どちらかというとショッピングやレジャーが中心となるスポットですね。
ビジネスでお越しのお客様は、なかなかお時間が取れないかもしれません。
とりあえず中洲で飲んで、屋台のラーメンを食べて、バタバタお帰りになったというお話をよく聞きます。

そこで、徒歩圏内で博多の良さが満喫できる、とっておきのスポットをご紹介します。博多の総鎮守、櫛田神社の向かいにある「博多町家」ふるさと館です。
アクセス天神から歩いて約16分の場所です。

こちらは、明治中頃の博多織の織元だった住居兼工房を移築復元した建物です。
館長を務めるのは「博多っ子純情」でおなじみの漫画家、長谷川法世さん。

「町家棟」「展示棟」「みやげ処」という3つのコーナーに別れており、明治・大正時代の博多の暮らしと文化を広く紹介しています。

展示棟は、2010年4月にリニューアルオープンしたばかりです。
ショッピングモールのような華やかさはありませんが、博多ならではのお土産がしっかり購入できます。

取り扱い土産品
  • 博多人形
  • 博多織
  • 博多曲物
  • 博多張子
  • 博多独楽
  • 博多鋏
  • マルティグラス(博多びーどろ)
  • 博多おはじき
  • 博多の銘菓
  • 九州・博多限定のお菓子
  • 長谷川法世氏の代表作「博多っ子純情」の書籍など

また、博多弁講座や昔の博多ミニチュア風景も楽しめます。
今ではごくわずかとなった手織り職人による博多織実演は、見逃せません!
福岡にお越しになったからには、ラーメンと共に古き良き時代の博多っ子気質も、ぜひ味わってくださいね。

アクセス天神では、この他にも様々な観光スポットをご紹介しています。
アクセス天神特製の周辺地図もご用意しておりますので、お気軽にフロントまでお問い合わせください。

※参考:「博多町家」ふるさと館ホームページ

  • 記事一覧へ
  • 前の記事へ