お役立ちコラム

渡辺通裏路地通信

福岡をもっと楽しむためのコラムです♪

アクセス天神のスタッフが、福岡の街をもっと楽しんでもらえる情報や、ウィークリーマンション活用方法など、お役にたてる情報をコラム形式でお届けします。
これを読んで、もっと快適な旅を楽しんでくださいね!

第22回自転車で図書館(2010/10/04)

厳しかった残暑もやっと落ち着いてまいりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
空を見上げれば一面のウロコ雲。秋晴れで気持ちのいいお天気です。

さて、皆様にとって秋といえば…なんでしょうか?
スポーツ?紅葉?芸術・・・?

とある調査によると、この質問には「食欲の秋」と答えた人が4割以上だとか!一年で最も美しい季節も、人間の食欲には敵わないということでしょうか(笑)。

そんな中で今回、アクセス天神がご提案するのは、舌以外でも秋を楽しむこと!秋刀魚や栗御飯でお腹が満たされたら、次は運動を兼ねてサイクリングなんていかがでしょうか?

アクセス天神オススメの行き先は、約108万冊の蔵書を誇る「福岡市総合図書館」。
すぐそばには、「福岡市博物館」や「福岡タワー」もあります。
こちらまでは、アクセス天神からバスを利用すると約35分、自転車でも40分〜50分程の距離。
自転車だと交通費が要らない上に、秋の爽やかな風の中、季節を肌で感じながらのサイクリング。格別です!
【※アクセス天神では、1日100円(別途保証金3,000円必要)で、便利なレンタルサイクルをご準備しております。】

福岡市総合図書館では、本の貸出や閲覧のみならず、アジア各国の映画やフィルムの収集保存、上映などが行われています。
私も時々こちらのミニシアターを利用しますが、ほんの少しの時間が濃厚なひとときに変わり、とても得した気分になります。

ところで、福岡市総合図書館で本を借りるには「貸出カード」を作る必要があります。
福岡市内に通勤・通学しているか、福岡都市圏17市町内に居住していることが登録の条件ですが、館内で本を読んだり、レファレンスサービスを受けることは、どなたでも可能です。

福岡市では2010年8月10日から、地下鉄の駅等※で図書館の本を返却できるサービスも始まりました。アクセス天神にお住まいの皆様には、更にご利用しやすくなったのではないでしょうか。
【※新しく返却ポストが設置されたのは、地下鉄博多駅・地下鉄別府駅・福岡市役所情報プラザの3カ所。アクセス天神からは市役所情報プラザが便利です。】

福岡市総合図書館から少し足を延ばせば、福岡のランドマークであるヤフードーム、ホークスタウンがございます。
ヤフードーム内には、2010年7月「王貞治ベースボールミュージアム」がオープンしています。
数々の偉大な記録を保持しながらも「過去のことだから」と決して驕ることのない、王会長。
その魅力を是非ともご堪能ください。

最後に、やっぱり食欲の話題をひとつ。
福岡市総合図書館とヤフードームの中間地点に、シュークリームが美味しいケーキ店があります。
こんな名店に、気軽に立ち寄れるのもサイクリングの醍醐味ですよね。

余談ですが、アクセス天神のフロントには、司書資格を持つ自転車通のスタッフがおりますので、どうぞご遠慮なく、何でもお尋ねくださいね。

アクセス天神を拠点に、盛り沢山の秋をお楽しみくださいますよう、心からお待ち申し上げております。

  • 記事一覧へ
  • 前の記事へ