お役立ちコラム

渡辺通裏路地通信

福岡をもっと楽しむためのコラムです♪

アクセス天神のスタッフが、福岡の街をもっと楽しんでもらえる情報や、ウィークリーマンション活用方法など、お役にたてる情報をコラム形式でお届けします。
これを読んで、もっと快適な旅を楽しんでくださいね!

第28回牡蠣(カキ)を食べに行こう!(2011/1/15)

皆さんこんにちは。

この季節は、県外からお越しのお客様に、『福岡には美味しいものが沢山ある!』と喜んで頂くことが多く、有難く思っております。しかし、美味しいものとは、「とんこつラーメン」や「もつ鍋」ばかりではありません。福岡市の西部、「糸島半島」で食べられる「牡蠣(カキ)」が、これまた絶品なのです!

糸島半島は入江で牡蠣の養殖が盛んなことから、この一帯を「糸島牡蠣街道」と呼び、多くの「牡蠣小屋」が集結しています。
とれたての牡蠣をその場で焼いて食べられるなんて!!
とっても贅沢です。

糸島牡蠣街道には、たくさんの「ビニールハウス」が並んでいて、海辺なのに畑のような光景・・・。
このビニールハウスこそが、糸島名物の牡蠣小屋なんです。

牡蠣小屋は、各漁港ごとに数店舗ずつあり、大半の店が9時〜17時で営業しています(※店舗により異なります)。
一つの小屋には約40名程入りますが、午前11時には満席!ということもあるほど人気です。

どこも糸島漁協の所属なので、どの牡蠣小屋を選んでも料金等のシステムは同じです。
炭火で焼くか、ガスで焼くか・・・など細かいサービスに多少の違いがあるようですので、各店をハシゴしてみるのも面白いかもしれませんね

気になるお値段ですが、その年の漁獲量によって若干変動します。今年は、1kgで800円が相場だそうです。
1皿あたりは、1,000円(1.3s)。焼いて食べますので、「炭代」として300円が別途必要になります。
牡蠣の他にも、ホタテ・イカ・活車エビ・サザエ等も注文して焼くことができます!海の幸が存分に味わえますね。

嬉しいのが、飲み物やご飯等の持ち込みがOK、という寛大なお店が多いことです(※事前にご確認ください)。
これなら、団体のお客様やファミリーにも安心ですね。
新鮮な牡蠣を、多くの人に気軽に味わってもらいたい!という地元の方の温かい思いが伝わってきます。
※肉等を持ち込んで、網の上で焼くことは出来ませんので、ご注意ください。

牡蠣小屋までのアクセスですが、天神から福岡都市高速道路と福岡前原有料道路を使って約40分です。
糸島には、お洒落なカフェやアンティークショップ、窯元等が点在していますので、ドライブも十分お楽しみ頂けると思います。途中の今宿には、有名なクリームパン専門店もありますよ♪

牡蠣を食べるなら、ぜひお酒も楽しみたいという皆さんは、公共交通機関でどうぞ。
アクセス天神からは、「西唐津」「前原」方面への福岡市営地下鉄(JR乗り入れ)に乗り、下車後はタクシーで約10分。天神から1時間もあれば、牡蠣小屋に到着します。
海辺の街に、あっという間に訪れることができるのも、アクセス抜群のアクセス天神ならではです。

牡蠣小屋の詳細につきましては、アクセス天神のフロントでもご案内できますので、お気軽にお声をおかけくださいね。もちろん、メールでのご質問も大歓迎です。
メールでのご予約お問合わせはこちら

皆様のお越しを、心よりお待ちしています。

  • 記事一覧へ
  • 前の記事へ