お役立ちコラム

渡辺通裏路地通信

福岡をもっと楽しむためのコラムです♪

アクセス天神のスタッフが、福岡の街をもっと楽しんでもらえる情報や、ウィークリーマンション活用方法など、お役にたてる情報をコラム形式でお届けします。
これを読んで、もっと快適な旅を楽しんでくださいね!

第34回「スロー」のススメ(2011/5/25)

気候が良くなり、いよいよ薄着のシーズン到来です!
そこで気になるのが、あちらこちらの無駄なお肉・・・。
寒い季節にはコートで身体をすっぽり覆って誤魔化していましたが、暖かくなればそういう訳にもいきませんね。

急激に痩せる必要はないけれど、せめてメタボは解消したい。 いつまでも元気に歩きたいから、足腰は鍛えておきたい。 そんな思いで春を迎えた方も、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

じゃあ何か運動を始めればいいじゃないか、という話になるのですが、これがなかなか長続きしません。
これまでに挑戦したダイエットも、ことごとく失敗した…というのが、多くの人の現実ではないでしょうか。

減量するには、摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やせばよいのですから、計算上はとても簡単です。 しかし、美味しいものがあふれ、指1本であらゆる用件が済む便利な暮らしの中で、ダイエットはとても困難です。健康のためとはいえ、「我慢」や「苦労」をあえて選択するには、強靭な意志が必要だなぁ…と常々感じています。

では、どうすれば無理なく健康的な身体づくりができるのでしょうか。
そのヒントは、「スロー」にあります。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、福岡市城南区に「福岡大学」という私立の総合大学がございます。 こちらのスポーツ科学部、田中宏暁教授が提唱するのが、「スロージョギング」や「スローステップ運動」という健康法です。先日のNHK「ためしてガッテン」でも取り上げられ、話題になりました。

「スロージョギング」とは・・・
歩くくらいのスピードでゆっくり走ることで、無理なく続けることが出来る運動。
血糖、血圧、尿酸値などの数値を下げ、生活習慣病を改善し、脳を活性化する効果があるそうです。
※1日30分が目標です。(10分×3回など細切れでもOK)
「スローステップ運動」とは・・・
ステップ台に片足ずつ乗り、片足ずつ地面に降りていくという単純動作の繰り返し運動。
ウォーキングの約1.5倍のカロリーを消費し、ジョギングと同等以上の筋肉強化効果が期待できるといわれています。
※高さ20p程度のステップ台で、1日10分が目安です。

どちらも、個々の体力に合わせて行うことが可能なので、生活に無理なく取り入れられて、継続しやすい運動といえるのではないでしょうか。
びっくりしたのが、先日実家に帰ったら、母(74歳)が早速、田中先生考案の特製ステップ台を取り寄せて運動していたことです!

福岡市には、美術館や日本庭園などを併設する「大濠公園」に、1周が約2qというジョギングコースがございます。
大濠公園までは、アクセス天神から約3q、地下鉄をご利用なら約15分で到着します。(※アクセス天神では、1日100円で自転車を貸し出しておりますので、ぜひご利用ください。)
都会のオアシスとして多くの人に親しまれている公園です。ご滞在中の「スロー」な健康維持に、ご活用されてみてはいかがでしょうか。

公園付近には、美味しいフレンチや有名ケーキショップなど、名店が多数ございますので、ご注意を(笑)!

  • 記事一覧へ
  • 前の記事へ