お役立ちコラム

渡辺通裏路地通信

福岡をもっと楽しむためのコラムです♪

アクセス天神のスタッフが、福岡の街をもっと楽しんでもらえる情報や、ウィークリーマンション活用方法など、お役にたてる情報をコラム形式でお届けします。
これを読んで、もっと快適な旅を楽しんでくださいね!

第62回「光雲神社」は、あの人の神社だった!(2015/8/6)

昨年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』の記憶もまだ新しい福岡。この放送をきっかけに、福岡ではあらゆる黒田家ゆかりの場所が注目されてきました。

桜の名所、西公園の中にある「光雲(てるも)神社」もそのひとつ。この神社には、黒田官兵衛とその子、黒田長政が祀られています。社名はふたりの法名から一文字ずつ取って「光雲」と名づけられたそうです。

この神社、光雲と書いて「てるも」と読みますが、音読みで「こううん=幸運」とも読めるため、実は密かにパワースポットとして人気を集めています。先日、アクセス天神にお越しいただいた台湾からのお客様も、光雲神社で販売されている「幸運の鈴」が台湾の友人達の間でブームになっているからと、バスに乗ってわざわざ買いに行かれていました。

アクセス天神から光雲神社までのアクセス(所要時間 約25分)
(1)渡辺通二丁目バス停まで(徒歩約3分)
(2)西鉄バス61番(福浜行き 約13分 230円)
(3)荒戸二丁目バス停から(徒歩約9分)

この他にも、アクセス天神からは、さまざまな黒田家ゆかりのスポットにお越しいただけます。大河ドラマを思い出しながら街歩きを楽しむと、また違った福岡の顔が見えてくるかもしれません。フロントでは、福岡の街に詳しいコンシェルジュがお待ちしておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

アクセス天神スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

  • 記事一覧へ
  • 前の記事へ