お知らせ NEWS&TOPICS

コラム 2024/07/03
博多の夏を彩るアクアパノラマ「YAMAKASA」:映像×噴水×音響×照明の豪華共演NEW
こんにちは。

今年も夏の博多に華やかさを添えるアクアパノラマ「YAMAKASA」が、キャナルシティ博多で先日から上演されています。
高さ12mの巨大で絢爛豪華な飾り山笠と、映像、噴水、音響、照明が織りなすこのスペクタクルは、博多の夏の風物詩として多くの人々を魅了しています。
 

魅惑の飾り山笠

キャナルシティ博多では、2024年7月1日(月曜日)から7月14日(日曜日)までの期間、飾り山笠を奉納します。
ユニークでカラフルな建物と、運河や噴水を背景に、様々な角度から楽しむことができる飾り山笠は、まさに一見の価値があります。
特に、噴き上がる噴水との組み合わせは、キャナルシティでしか見られない光景です。
 

今年の飾り山笠の見どころ

今年の飾り山笠の標題は、表は「刀伊入寇隆家勲(といにゅうこうたかいえのいさおし)」、見送りは「光源氏胡蝶舞宴(ひかるげんじこちょうまいのうたげ)」です。
キャナルシティ博多の飾り山笠特有の四面飾りが、それぞれの世界をより鮮明に表現しています。
 

表:刀伊入寇隆家勲
約千年前の平安時代、1019年に大陸から海賊となって九州・博多に攻め寄せた刀伊と女真族の侵攻を描いたものです。
藤原道長の甥である藤原隆家が、九州武士団を率いて熾烈な戦いを繰り広げ、刀伊を撃退した様子を表現しています。


見送り:光源氏胡蝶舞宴
源氏物語二十四帖に登場する「胡蝶」の巻をテーマに制作されています。
光源氏が催した春の宴での唐風の龍頭鶏首船と童胡蝶の舞姿や雅楽の楽人たちが、紫式部と光源氏の見守る中で優雅に表現されます。
 

期間限定のアクアパノラマ「YAMAKASA」

飾り山笠奉納期間中は、映像×噴水×音響×照明のアトラクション「キャナルアクアパノラマ」で山笠をテーマにした作品「YAMAKASA」が期間限定で上演されます。
約2,500インチのスクリーンに映し出される博多祇園山笠の迫力と感動を、ぜひ体感してください。
 

上演日時
 2024年7月1日(月曜日)から7月14日(日曜日)までの毎日20時から1回約4分間の上演が行われています。

会場
 サンプラザステージB1Fより上層階各フロアから観覧可能です。


奉納スケジュール

日程・内容・場所

  • 2024年6月28日(金曜日)~6月29日(土曜日)9時~17時:人形飾り付け(B1Fサンプラザステージ)
  • 2024年7月1日(月曜日)9時:御神入れ祭
  • 2024年7月1日(月曜日)~7月14日(日曜日)10時~21時:奉納
  • 2024年7月14日(日曜日)21時~24時:山解き


キャナルバーゲンと併せて楽しむ

キャナルシティ博多では、6月28日(金曜日)から7月15日(月曜日・祝日)の18日間、キャナルバーゲンを開催します。
夏物のアパレルや小物などがプライスダウンされ、飾り山笠奉納やアクアパノラマ「YAMAKASA」の上演と併せて楽しむことができます。
 

博多の夏を象徴する飾り山笠とアクアパノラマ「YAMAKASA」。
その圧巻の演出と迫力を、キャナルシティ博多でぜひ体験してみてください。
期間限定のこのイベントは、博多の夏を一層華やかに彩ります。
家族や友人と一緒に訪れて、博多の魅力を存分に味わいましょう。

前のページへ戻る